施設紹介・ご案内

養育理念

こどもたちが「福岡育児院で
育てられてよかった」と思える施設づくり


1.入所児童の権利擁護を基本理念として、子どもを中心に据えた養育の充実と治療的
  なケアも含め、ひとりの子どもに全職員で向き合い、社会的自立にいたるまでの
  援助・支援を行う。
2.基本的な生活習慣や節度ある態度の涵養と、自らを認める自尊感情やものごとへの
  感謝等人間関係の基礎を培う。
3.学習に励み、勤労を学び、困難にくじけない忍耐力とお互いに協力する精神を育てる。
4.創意工夫する態度を身につけ、自主的に又、合理的に物事を判断する力を養う。
5.身の回りの清潔に対する関心を高め、健康に留意する等の衛生観念を養うとともに、
  美しいものを愛し、豊な心を育てる。

職員配置 合計 44(11名)

施設長1、主任指導員1、家庭支援専門相談員1、保育士22(6)
児童指導員7、心理士2(1)、栄養士1、調理員6(2)、事務員2(1)
嘱託医1(1)
※( )内は非常勤で内数です。

入所児童数(定員77名)平成30年 4月1日 現在

幼児 小学生 中学生 高校生 合計
28
13 32
10 21 13 16 60
地図

■遠方よりご来院の方はこちらをご参照ください・・・・・google map
沿革
昭和7年

昭和10年
昭和16年

昭和21年

昭和23年

昭和43年



昭和45年
昭和46年
昭和49年
昭和52年
平成10年

平成11年

平成12年
平成13年
平成13年
平成14年
平成16年
平成17年
平成17年
平成18年
平成25年
2月20日

8月5日
1月25日

10月1日

1月1日

10月14日



10月30日
3月15日
3月15日
12月24日
4月1日

5月

1月31日
3月31日
4月1日
12月1日
1月
7月1日
7月1日
1月31日
4月1日

児童収容施設として福岡市下州崎8番地において創立
福岡市堅粕東新町1丁目に新築移転
第二次世界大戦中、国道完遂のため現在地に移転
生活保護法の規定による児童保護施設として認可を受ける。
児童福祉法の規定により児童福祉施設とみなされる。
従来は個人経営であったが、事業運営の合理化と適正を期する為、社会福祉法人福岡育児院として認可を受け設置経営主体を改む、養護施設福岡育児院を経営する。
食堂調理場新築竣工
児童宿舎2階建1棟新築竣工
管理、児童宿舎1棟新築竣工
職員宿舎2階建1棟新築竣工
児童福祉法の改正により、養護施設を児童養護施設と制定され現在に至る。
老朽民間社会福祉施設整備の国庫補助の内示を受ける。
老朽化に伴う改築工事着工
児童宿舎新築竣工
苦情解決委員会設置
児童定員を85名に変更
グランド防球ネット設置
グループホーム・心理療法室増築
児童定員95名に変更
中庭にプレイルーム等増築
地域小規模児童養護施設「ポラリス」
運営開始
児童定員81名に変更   
平成26年 4月1日

地域小規模児童養護施設
「アイリス」運営開始

平成27年 4月1日

児童定員77名に変更

社会福祉法人 児童養護施設 福岡育児院
〒812-0063 福岡市東区原田2丁目11番13号
TEL:092-621-2241 / FAX:092-629-5529

お問い合わせ採用情報

上部へ戻る

社会福祉法人 児童養護施設 福岡育児院
〒812-0063 福岡市東区原田2丁目11番13号
TEL:092-621-2241 / FAX:092-629-5529

お問い合わせ 採用情報

Copyright© 福岡育児院. All Rights Reserved.